ストローとUVレジンで!キュートなフルーツジュースストラップの作り方


UVレジンはモールドや空枠を使って好きな形のアクセサリーが作れるのが醍醐味ですよね。

実は最近、ストローを型にして作った円柱型のストローレジンがおしゃれでかわいい!と、ハンドメイド界では流行っているんです。

以前にドライフラワーを使ったストローハ―バリウムピアスの作り方は解説いたしました。



今回は、子供も大人も使える、まるでジュースのようなカラフルでかわいいフルーツストラップの作り方を解説いたします!

フルーツジュースストラップ

フルールジュースストラップに必要な物

  • UVレジン液ハードタイプ
  • UVライト
  • スライスフルーツパーツ
  • お好きな太さの用ストロー(できるだけ透明の物)
  • つまようじまたはオレンジスティック
  • カッター
  • ヒートン1つ
  • ストラップ金具1つ
  • ピンバイス
  • ヤットコ2つ
  • クリアファイルの切れ端またはシリコンマット

UVライト以外は、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円ショップで揃う物ばかりです。

以下で用意する際に特に注意が必要な物について、詳しく説明いたします。

なお、初心者の方でヒートンやヤットコって何?という方は、以下の基本のレジンアクセサリーの作り方を参照してください。



UVレジン液ハードタイプ

UVレジン液ハードタイプ

封入するスライスフルーツをかわいく見せるには、レジン液の透明感が大切です。

100均のレジン液でもちゃんと作れますが、完成度にこだわりたい方は品質の高いレジン液を購入するのがおすすめ。

以下の記事でおすすめのレジン液を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。



UVライト

UVライト

UVレジン液は日光でも固まりますが、時間がかかる上に太陽が隠れているときは作業ができなくなってしまいます。

UVレジンでアクセサリーを作るのなら、やはりUVライトはあった方がいいです。

以下で、おすすめのUVライトを紹介しています。



スライスフルーツパーツ

この前セリアに行ったときに、ネイルコーナーでバナナ・キウイ・イチゴのセットが販売されていました。

ネットの情報を見ると、みかんやりんご、スイカなどが入ったセットが販売されている店舗もあるようです。

ただし店舗によっては販売されていないこともあるので、そういった場合はネットショップで購入するのがおすすめ。

スライスされておらず棒状のまま販売されている物も多いですが、カッターで簡単にカットできます。

私もネットでいろいろな種類のフルーツスライスを買いました。

ただし、今回はみかんだけを使っています。

お好きな太さのストロー(できるだけ透明の物)

ストロー

大きめの目立つ物を作りたいのなら、タピオカ用の太いストローを。

小さくめの大人かわいい物を作りたいのなら、5~6㎜の普通サイズのストローを用意するとよいでしょう。

ただし、マットな色合いのストローだと制作中に中の様子が見えないので、なるべく表面が透明のストローを選ぶようにしてください。


フルールジュースストラップの作り方

①ストローを好きな長さに切る

ストローを切る

ストローをアクセサリーにしたい長さにはさみでカットします。

ただし、硬化するときはUVライトにストローを立てた状態で入れなくてはならないので、サイズに注意してください。

私は今回は2.5センチくらいにしました。

②クリアファイルの上にUVレジン液を垂らし、ストローを乗せて硬化する

底をレジンで固める

作業中にストローの底からレジン液が漏れるのを防ぐために、クリアファイルの上にレジン液少量垂らしてから上にストローを乗せて、UVライトで硬化させます。

☆POINT!

クリアファイルとストローの底がレジンで固まっていればストローを立てたまま作業ができるはずです。 もしぐらつく場合は、マスキングテープなどでストローを固定しましょう。

③UVレジン液とフルーツスライスをストローの半分くらいまで入れる

レジン液とフルーツパーツを入れる

UVレジン液とフルーツスライスをストローの半分の深さまで入れます。

底にパーツが溜まらない様に、つまようじなどで位置を調整しながら行いましょう。

④UVライトで硬化させる

UVライトで硬化

パーツがお好みの配置になったら、UVライトで固めます。

⑤UVレジン液とフルーツスライスをストローいっぱいに入れて硬化させる

ストローいっぱいに入れる



ストローの上面がぷっくりなるくらいまで液は入れましょう。

満タンまで入れたら、UVライトで硬化させます。

⑥カッターでストローに切り込みを入れて外す

はさみで切り込みを入れて外す



この時、底のはみ出た部分は自然に取れることが多いですが、取れない場合はやすりやはさみなどで成形しましょう。

⑦ピンバイスでレジンの上面に穴を開け、ヒートンを差し込む

ピンバイスで穴あけ



この時、ヒートンの先端にレジン液を付けてから差し込み、UVライトで硬化させると取れづらくなります。

⑧ヒートンにストラップ金具をつける

ストラップ金具をつける

ヒートンにストラップの金具をつけます。

⑨完成!

フルーツジュースストラップ

まるでオレンジジュースみたいなポップでかわいいストラップの完成です!

ストローレジンはパーツを入れて固めるだけ!簡単にかわいいアクセサリーが作れます

とっても簡単にフルーツジュースストラップが作れたのではないかと思います。



もちろん、スライスフルーツ以外の物を封入してもかわいくできます。

大人向けにパールやラメ、子供向けにカラーブリオンなどを入れて、ストローとレジンでオリジナルアクセサリーを作ってみてはいかがでしょうか。