ストローを使って!100均の材料でドライフラワーピアスの作り方


レジンは好きな型や空枠を使えば、自分の好みの形のアクセサリーが作れますよね。

実は飲み物に使うストローを使えば、簡単に試験管のような円柱形のアクセサリーが作れちゃうんです!

100均の材料でもできる、かわいいストローレジンピアスの作り方を解説します!

ストロードライフラワーピアス

ストローレジンピアスに必要な材料

  • UVレジン液ハードタイプ
  • UVライト
  • 直径5~6㎜のストロー(できるだけ透明の物)
  • お好きな封入パーツ
  • カッター
  • ヒートン2つ
  • ピアス金具2つ
  • 丸カン2つ
  • ピンバイス
  • ヤットコ2つ

クリアファイルの切れ端またはシリコンマット 封入パーツは本当になんでも構いません。

大人向けならドライフラワーやパール、子供向けならカラフルブリオンやスライスフルーツなどがおすすめ。

今回はシンプルにドライフラワーのみにしてみました。 以下で、用意するときに注意が必要な物について、詳しく説明いたします。

また、もし初心者の方で、ヒートンやピンバイスって何?という方は、下記の基本的なレジンアクセサリーの作り方のページを参考に、材料を揃えてみてくださいね。

UVレジン液ハードタイプ

UVレジン液ハードタイプ

ドライフラワーを入れる場合は、下手にレジン液を着色しない方がかわいくできる場合が多いです。

100均のレジン液でももちろんかまいませんが、透明感が大事になってくるので、完成度にこだわる方は質のいい国産のレジン液を用意するのがおすすめ。

手芸屋さんやネットショップなどで、数百円で購入可能です。

以下で2019年おすすめのレジン液について詳しく紹介しています。

UVライト

UVライト

レジン液は太陽光でも固められますが、時間がかかってしまうのでUVライトはやはりあった方がいいです。

ジェルネイルと兼用できる物も多いので、おしゃれがお好きな方は持っていて損はないかなと思います!

100均では販売されていませんが、安い物なら1,000円台で購入可能です。

以下でおすすめのUVライトについて紹介しています。

お好きな封入パーツ

ドライフラワー

自分用の大人向けのピアスを作りたかったので、ネットショップで購入した青系統のドライフラワーを用意しました。

100均では、ネイル用の押し花なら販売されているので、そちらを使ってもかわいくできそうです。

直径5~6㎜のストロー(できるだけ透明の物)

ストロー

セリアで購入しました。

ピアスにするなら5,6mmの太さのストローが太すぎず細すぎずちょうどいいと思います。

ストラップやネックレスにするなら、タピオカ用の太いストローもおすすめです!

色付きのストローだと作成中に中の様子が見えないので、なるべく透明のストローを選んでくださいね。


ストローレジンピアスの作り方

①ストローを好きな長さに切る

ストローを切る

アクセサリーにしたい長さにストローをはさみで切ります。

ただし、ストローをUVライトに縦にして入れて硬化するので、あまり長いと入らなくなってしまいます。

ピアスにするなら2.5㎝くらいがおすすめです。

②クリアファイルの上にレジン液を垂らし、その上にストローを乗せる

底を作る

ストローの底面をUVレジンで固めて作業中に液が漏れて来ないように底を作ります。

③UVライトで固める

固めて底を作る

クリアファイルごとUVライトに入れてレジン液を固めます。

④UVレジン液をストローの深さの半分くらいまで入れ、封入パーツも入れてから硬化する

レジン液と封入パーツを入れる

底ができたら、UVレジン液をストローの深さの半分くらいまで入れてから、封入パーツを好きなように入れてから硬化させます。

一気にストローいっぱいまで入れてしまうと、封入パーツが下に溜まってしまうので、ここでは半分にしておきましょう。

☆POINT!

クリアファイルとストローの底がレジンで固まっていればストローを立てたまま作業ができるはずです。 もしぐらつく場合は、マスキングテープなどでストローを固定しましょう。

⑤④の作業をストローがいっぱいになるまで行う

ストローがいっぱいになるまでレジン液とパーツを入れる

レジン液がストローの上面にぷっくるするようになるまで、液と封入パーツを入れて硬化させます。

⑥カッターでストローに切り込みを入れて外す

カッターでストローを切る

しっかりUVレジン液が固まったら、ストローをカッターで切って外します。

⑦固めたレジンの上面にピンバイスで穴を開けて、ヒートンを付ける

ピンバイスで穴を開ける

ピンバイスで穴を開け、ヒートンを付けます。

ヒートンはレジン液を少量付けてから差し込み、UVライトで硬化すると取れづらくなります。

⑧丸カンを開閉して硬化したレジンとピアス金具を繋ぐ

丸カンを開閉してパーツを繋ぐ

丸カンをヤットコで開閉してヒートンを付けたレジンとピアス金具を繋ぎます。

丸カンの詳しい使い方は、以下の記事を参照にしてください。



⑨完成!

ストロードライフラワーピアス

原料はドライフラワーとレジンだけ!

シンプルで大人かわいい、ハ―バリウム風ピアスができました。

ストローを使えば、幅広いテイストのアクセサリーが作れる!

100均のストローを型にしたとは思えないほど、かわいいピアスになったのではないでしょうか。

細長い筒状のシンプルな形は、とても汎用性があり大人から子供まで使えるいろいろなアクセサリーが作れそうです。

横にして両端にヒートンを付けてネックレス、キーチェーンを付けてキーホルダーなどにしてもかわいいです。

いろいろな太さのストローを用意するのもおすすめです。