大人かわいいレジンキーホルダーの作り方!100均で初心者さんも簡単


透明感のあるきれいでかわいいUVレジンのキーホルダー。作ってみたいと考えている方も多いと思いますが、UVレジンを使ったことのない方は手順や揃える道具が分からないですよね。

当記事では、UVレジン初心者の方でも簡単に作れる大人かわいいキーホルダーの作り方を、必要な道具と共に詳しく説明いたします!

大人かわいい猫ちゃんキーホルダー

UVレジンキーホルダー作りに必要なもの

  • UVレジン液ハードタイプ
  • UVライト
  • シリコンモールド
  • レジン用着色料またはカラーレジン(色を付ける場合)
  • 封入パーツ
  • つまようじやネイル用のオレンジスティックなど
  • ヒートンとキーチェーン
  • ピンバイス
  • シリコーンマットやクリアファイルの切れ端など (着色料を使う場合)
  • 紙やすり
UVライト以外は、すべて100円均一で揃います。

これ以外に、ネイル用のピンセットやスパチュラ(ネイル用スプーン)があると細かい封入パーツや着色料を扱うときに便利です。

それぞれの詳細については、以下のリンクを参照してください。


また以下に特に重要な物について画像付きで説明いたします。

UVレジン液ハードタイプ

100均にもありますが、透明感や完成度にこだわる方は、国産の質の良いレジン液がおすすめ。

高品質のレジン液は、硬化後のベタ付きが少なく、気泡が入りづらく扱いやすいです。

また、UVレジンは時間が経つとどうしても黄変してしまいますが、国産のレジン液は黄変しづらいという口コミも多いです。

おすすめのレジン液は、以下の記事を参照してください。

UVライト

UVレジン液は日光に当てても硬化できますが、時間がかかってしまう上に曇りや雨の日は作成自体できなくなってしまいます。

UVライトは安いものだと1,000円ちょっとで販売されているので、キーホルダー作りを考えている方はぜひ購入をおすすめします。

おすすめのUVライトは、以下の記事を参照してください。

シリコンモールド

シリコンモールド

いわゆる型のことです。100均にもさまざまな形の方が販売されています。
今回使ったのは、かわいい猫ちゃんの形のものです。

レジン用着色料またはカラーレジン

UVレジンに色を付けたい場合は、レジン用の着色料か、100円均一で販売されている色付きのカラーレジンが便利。

また、レジンは専用の着色料じゃなくても、ダイソーのカラー水性ペンやアクリル絵の具などでも着色可能です。

クリアカラーの着色ならカラー水性ペンがおすすめ。白やミルキーカラーにしたい場合は、白のアクリル絵の具を混ぜるとよいでしょう。

カラー水性ペンを使った着色の仕方は、以下の記事を参考にしてください。

封入パーツ

封入パーツ

100均のハンドメイドコーナーにあるレジン用封入パーツや、ネイルコーナーにあるホログラムやシールで十分。

いくつか揃えるだけでとてもかわいいものができます!

今回は、100均のネイルコーナーにあったシェルフレークと、お花型のネイルパーツを使います。

お花型のものは100均のものではないですが、似たような感じのものは売っていますよ。


大人かわいい!レジンキーホルダーの作り方

①シリコンモールドにUVレジン液を入れる

型にレジン液を入れる

まんべんなく行きわたるように、UVレジン液をシリコンモールド(型)に流し込みます。入れる量は型の1/3程の深さまでにしましょう。

この時つまようじなどを使って、大きめの気泡は潰しておきましょう。小さいのは私は放っておきますが(笑)、気になる方は頑張って潰してください。

②封入パーツを好きな位置に配置する

封入パーツを配置

猫ちゃんの手足やしっぽ、耳の部分にシェルフレークを、体の部分にお花を3つ置きました。

この時注意してほしいのは、シリコンモールドを使った場合表面が底面になるということです。

裏側から見て完成になるので、パーツを配置する際は気を付けてくださいね。

③UVライトで固める

UVライトで固める

UVライトで液を硬化させます。ライトやレジン液の性能にもよりますが、数分程度で硬化するはずです。

④着色したUVレジン液をシリコンモールドに入れる

着色したレジン液を入れる

着色させたい場合は、着色料で色を付けたレジン液やカラーレジンをシリコンモールド(型)に入れてまんべんなく伸ばします。

着色料を混ぜる場合は、マットやクリアファイルの上にレジン液を出してから混ぜましょう。

透明でもとてもかわいいので、色を付けない場合は着色していないレジン液を入れましょう。

この時入れるレジン液の量は、型の2/3の深さまで埋まるくらいにしてください。

⑤UVライトで固める

着色後硬化

⑥透明なUVレジン液を入れて硬化させる

仕上げに透明なレジン液

透明なUVレジン液をシリコンモールドの中に入れて伸ばします。型いっぱいになるくらいに液を入れましょう。

そしてUVライトの光に当てて、硬化させます

⑦シリコンモールドから硬化したレジンを取り出し、裏返して硬化させる

裏側も硬化

しっかり表面が硬化したら、シリコンモールドから固まったレジンを外します。

念のため、裏返してからもう一度UVライトに当てて裏側を硬化させましょう。

⑧紙やすりで形を整える

形を紙やすりで整える

型からUVレジン液がはみ出した状態で硬化している場合は、紙やすりで削って形を整形します。

大きくはみ出してしまっている場合は、はさみでカットしてから紙やすりを使いましょう。

⑨ピンバイスで穴を開ける

ピンバイスで穴あけ

金具を付けるための穴をピンバイスで削って開けます。

ずれないようにピンバイスの先端を当てて、力を入れて回転させれば穴が開くはずです。

⑩ヒートンを取り付ける

ヒートン取り付け

ヒートンに先端にUVレジン液を少量付けてから、ピンバイスで開けた穴にねじ込みます。

その後UVライトで硬化させて接着させれば、ちょっとやそっとのことでは取れなくなります。

⑪キーチェーンを付けて完成!

大人かわいい猫ちゃんキーホルダー

今回はストラップ型のチェーンをつけました。

バッグチャームなどにしたい場合は、金属製のチェーン(100均にあります)を用意するとおしゃれです。

UVレジンのキーホルダーは、初心者でも失敗なしで作れる!

UVレジンを使ったキーホルダーは、必要な物を用意して手順通りに行えば初めての方でも簡単に作ることができます!

自分の好きな形の型や封入パーツを用意して、かわいいオリジナルキーホルダーを楽しく作ってくださいね。