ドライフラワーで!ボタニカルレジンのヘアゴムの作り方


UVレジンでパールやビーズ、ラメなどのさまざまな封入パーツを閉じ込めるととてもかわいいアクセサリーができます。

中でも人気なのが、本物の花を加工したドライフラワーや押し花を使ったボタニカルなアクセサリーです。

ナチュラルなかわいさになるので、小さい子供から大人の女性までおしゃれに使うことができるはずです!

当記事では、ボタニカルレジンヘアゴムの作り方を解説いたします!

ドライフラワーヘアゴム

ボタニカルレジンヘアゴムに必要な材料

  • UVレジン液ハードタイプ
  • UVライト
  • 半球のシリコンモールド(型)
  • お好きなドライフラワー
  • レジン用封入パーツ・ガラスフレークゴールド
  • ヘアゴム用パーツ
  • 台座付きボタン足
  • ボタン足に通る太さのヘアゴム
  • 紙やすり

つまようじやネイル用のオレンジスティックなど ボタニカルヘアゴムの材料は、100均ではあまり見かけない物も。

以下で購入時に注意が必要な物について、詳しく説明します。

UVレジン液ハードタイプ

UVレジン液ハードタイプ

ドライフラワーを封入する場合、着色せずにレジン液を使う方がかわいいので、透明感が大切。

100均のレジン液でも作れますが、花をきれいに見せたい方はやはり国産の質のいいレジン液を用意しましょう。

以下の記事でおすすめのレジン液について紹介しています。

UVライト

UVライト

UVレジンを取り扱う場合には必須の道具です。

太陽光では固まるのに時間がかかってしまうため、やはり用意した方がいいと思います。

安いものだと1,000円台で購入可能です。 以下の記事で、おすすめのUVライトについて紹介しています。

半球のシリコンモールド(型)

半球のシリコンモールドは、ダイソーやセリアでも見かけた覚えがありますが、小ぶりな型しかなかったような気がします。

ヘアゴムに使うなら大きめの半球の方が映えますし、小さいサイズも作れるとピアスなど他のアクセサリーにも使えるので、豊富なサイズの半球が作れるモールドを手芸屋さんやネットショップで購入するのがおすすめです。

私は画像のパジコの物を使っています。

お好きなドライフラワー

緑のドライフラワー

ドライフラワーはネイル用の押し花なら100均にもありますが、立体感のある花の方がかわいいのでネット通販でお好きな色を選んで購入するのがおすすめ。

ヘアゴムひとつに使う分くらいなら、数百円程度で購入できます。

いろいろな色を揃えておき、季節やファッションに合った配色にすると楽しいですよ。

ヘアゴム用パーツ・台座付きボタン足

ボタン足

こちらはドライフラワーを封入して固めたレジンをヘアゴムとして使うには必須のアイテムです。

レジンの裏側にこれをくっつけて、穴にゴムを通すだけでヘアゴムに早変わり!

ヘアゴムパーツといえば、セッティング台付きのゴムパーツが人気ですが、あれだとゴムの交換ができないので伸びたり切れたりしたらせっかく作ったレジン部分を使いまわせないんですよね。


しかしこのパーツなら、ゴム部分は何回でも交換可能なので半永久的に使えます。

穴の部分にはいくつかサイズがあるので、手持ちのゴムの太さに合わせて大きさを選ぶようにしましょう。

レジン用封入パーツ・ガラスフレークゴールド

ガラスフレーク

こちらはダイソーのハンドメイドコーナーに置いてあったパーツです。

ドライフラワーだけでもかわいいですが、アクセントの色が欲しかったので一緒に封入するために用意しました。


ボタニカルレジンヘアゴムの作り方

①シリコンモールドにレジン液を少量入れて伸ばす

レジン液を少量入れて伸ばす

 

使いこんだモールドなので汚いのはお気になさらず(笑)。

シリコンモールドにUVレジン液を少しだけ入れてできるだけまんべんなく伸ばします。

いきなりドライフラワーを入れてしまうと、表面に花の一部が出て劣化してしまう可能性があるためです。

球体なので液が底の方に沈んでしまうのはOKです。

ちなみにパジコの型で一番大きな半球にしました。 ヘアゴムの場合大きい方がかわいいと思います。

②UVライトで固める

UVライトで固める

UVライトの光を当ててレジン液を硬化させます。

だいたい数分くらい当てれば固まるはずです。

③UVレジン液を少量とドライフラワーとガラスフレークを好きなように入れ、固める

レジン液とドライフラワーを入れて固める

UVレジン液を型の1/4から1/3くらいの深さまで入れ、液に浸かるくらいの量の花とガラスフレークを入れます。

ぎっしりたくさん入れるのがかわいいなーと思います。

配置はそこまでこだわらなくてもOKですが、つまようじなどを使ってお好きな位置に移動させましょう。

時々型の裏側から見て見え方を確認するとよいでしょう。

うまく入れられたらUVライトの光を当てて硬化させます。

④③の作業を型がいっぱいになるまで繰り返す

液と花を入れる作業を繰り返す

シリコンモールドがいっぱいになるまで、UVレジン液とドライフラワーを少量ずつ入れて固める作業を繰り返します。

だいたい3~4回でいっぱいになるんじゃないかなと思います。

⑤シリコンモールドから硬化したレジンを外す

型から外す

完全に固めたUVレジンをシリコンモールドから外します。 きれいな半円になっているはずです。

☆POINT!

この時、表面がしっかり固まっていなかったらUVライトに当てて硬化しましょう。

⑥はさみや紙やすりを使ってバリを取って成形する

バリを取る

モールドからはみ出して固まったレジンを、大きいものははさみでカット、小さいものは紙やすりで削って除去します。

⑦ヘアゴム用ボタン足を接着する

ボタン足を接着する

半球の底面に、ヘアゴム用のボタン足を接着します。

モールドにレジンを戻して作業すると、グラグラしないのでやりやすいです。

接着は瞬間接着剤を使ってもいいですが、レジン液を使って固めた方が取れづらいです。

接着の際は、ゴムを通す穴を接着剤やレジン液でふさがない様に注意してください。

⑧穴にゴムを通して完成!

ドライフラワーヘアゴム

ナチュラルな色合いのボタニカルレジンヘアゴムの完成です!

本物の花を加工したドライフラワーを使っているので、大人がつけてもおしゃれですよね。

ドライフラワーをレジンで封入すると、それだけでおしゃれなアクセサリーに!

それだけでもかわいいドライフラワーなので、レジン液の着色やラメなどを使わなくても、自然はの大人かわいいアクセサリーが簡単に作れちゃいます。

ヘアゴムとお揃いのピアスやネックレスを作ってもかわいいと思います!

季節に合わせたお花で作るのも大変おすすめです。