ほぼ100均で!UVレジンの大人かわいい冬ピアスの作り方!


UVレジンと言えば、世界にひとつだけのオリジナルアクセサリーを作れることで大変人気ですよね。

もちろん季節に合わせたアクセサリー作りにも持って来いです!

当記事では、冬にぴったりの雪の結晶モチーフのアクセサリーの作り方を解説します!

レジン冬ピアス

雪の結晶レジンアクセサリーに必要な材料

  • UVレジン液ハードタイプ
  • UVライト
  • 1㎝くらいの大きさのスクエア型空枠(フレーム)
  • 青・白のレジン着色料またはカラーレジン
  • 雪の結晶型ネイルパーツ
  • 平皿のキャッチ付きピアスパーツ
  • 大きめのラメパウダー
  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • つまようじやネイル用のオレンジスティックなど
  • シリコーンマットやクリアファイルの切れ端など

ほとんど100円均一で揃えられますが、UVライトだけは売っていないのでネット通販や手芸屋さんなどで購入してください。

安いものだと1,000円ちょっとです。

以下で特に注意が必要な材料について詳しく説明します。

UVレジン液ハードタイプ

UVレジン液ハードタイプ

ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100均でも少量サイズで販売されています。

もちろん100均の物でも構いませんが、気泡が入りやすかったり硬化しづらかったりするという声も多いので、完成度にこだわる方は国産のUVレジン液を用意しましょう。

ネットショップや手芸屋さんなどで販売されています。

以下の記事でおすすめのUVレジン液を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。



UVライト

UVライト

UVレジンでアクセサリーを作る場合には必須のアイテムです。

レジンは一応太陽光でも硬化しますが、時間がかかりますし、太陽が出ていない日は作業ができなくなってしまうので、必ずUVライト用意しましょう。

以下の記事でおすすめのUVライトをご紹介しています。

1㎝くらいの大きさのスクエア型空枠(フレーム)

スクエアフレーム

今回作るのは耳に直接つけるタイプのキャッチ型ピアスなので、枠は小さめの1㎝前後の大きさにしましょう。

画像はダイソーで売られていたのスクエア型フレームです。

大・中・小の3サイズ入っていますが、中がちょうどよかったです。

近くにダイソーが無い方は、もちろんネットショップでも販売されているのでご安心ください。

青・白のレジン用着色料またはカラーレジン

必要な着色料は青と白の二色です。

元々色が入っている、ダイソーやセリアで販売されているカラーレジンを使ってもいいでしょう。

また、着色はダイソーのパステルを使う方法などもあります。



しかしパステルを使う場合、うまく削らないとダマができやすいので、やはりレジン用の着色料があるのがいいかなと思います。

大きめのラメパウダー

ラメパウダー

雪が舞っている感じにしたかったので、大きめのラメパウダーを用意します。

もちろん、細かいラメでキラキラさせたい!という方は小さめの物でも構いません。

そこはお好みで。

平皿のキャッチ付きピアスパーツ

ピアスパーツ

枠の裏側にピアスパーツをくっつけるため、平皿がついているピアスパーツのペアを用意します。

ちょっとこれをどこで買ったのか忘れてしまったのですが(笑)、たぶん100均にもあったと思います。

もちろんネット通販でも購入可能です。 

雪の結晶型ネイルパーツ

雪の結晶パーツ

こちらはセリアのネイルコーナーで購入しました。

私が見た時はゴールドとシルバーの二色があったので、お好みで選んでください。

セリアで買えない方は、七ミリくらいのサイズの雪の結晶の封入パーツを用意してください。

ネイルシールでもよいでしょう。


雪の結晶レジンアクセサリーの作り方

①マスキングテープに空枠をしっかり貼り付ける

空枠をテープに貼り付ける

隙間ができない様にしっかりと貼り付けてください。

この時、クリアファイルやマットの上に置いて、両端をテープで貼り付けて固定すると作業がしやすいです。

②白に着色したUVレジン液を枠の下半分に入れる

白のレジン液を枠に入れる

白に着色したUVレジン液または白のカラーレジン液を、枠の下半分にまんべんなく伸ばします。

本来、空枠を使う場合はまずは透明な液を入れて硬化してから色を乗せますが、小さな空枠の場合何度も液を入れて硬化するのが難しいので、最初から色付きで入れています。

③UVライトで硬化させる

ライトで硬化

UVライトの光を当ててUVレジン液を固めます。

通常なら、数分光を当てればしっかりと固まるはずです。

④青と白の着色量を混ぜたUVレジン液を枠の上半分に入れて硬化させる

青のレジン液を乗せる

青の着色料のみだとクリアカラーになってしまうため、マットな青色にするために青と白を混ぜたレジン液またはカラーレジンを枠の上半分に入れます。

前の工程で残っていた白に着色したレジン液に青の着色料を混ぜてもよいでしょう。

少しくらい白の部分と重なっても大丈夫です。

むしろ重なった方がほんのりグラデーションになってかわいいかと思います。

しっかりと上半分に青を乗せたら、UVライトで硬化させてください。

⑤透明なレジン液を入れて伸ばしてから、ラメを振りかける

ラメを振りかける

透明なレジン液を枠全体に薄く伸ばしてから、お好きな量だけラメを表面に振りかけます。

⑥雪の結晶パーツを乗せて硬化させる

雪の結晶パーツを乗せる

ラメを振りかけたレジン液の上に、雪の結晶パーツをお好きな位置に乗せます。

硬化前なら移動できるので、位置を自由に調整しましょう。

しっくりくる場所にパーツを配置したら、UVライトで硬化します。

⑦透明なUVレジン液を全体に塗り伸ばし、硬化させる

透明なレジン液を塗って硬化

枠全体にUVレジン液を塗って伸ばし、硬化させて表面をコーティングします。

⑧しっかり固まったらマスキングテープから外す

マスキングテープから剥がす

表面がしっかり固まったら、マスキングテープから枠ごと外します。

☆POINT!
表面の凸凹を直す

この時裏側がしっかり硬化できていなかったり、でこぼこしている場合があります。

しっかり硬化できていない場合は裏にしたままUVライトを当てて硬化させましょう。

でこぼこしている場合は、透明なUVレジン液を少量塗って表面をマットにしてから硬化させます。

⑨枠を裏にして、ピアスパーツを接着する

ピアスパーツを接着

ピアスパーツの皿の部分を空枠の裏側に貼り付けます。

貼り付ける方法は瞬間接着剤でもいいですが、UVレジン液を皿の上から被せるように塗って硬化するのが一番取れづらいかなと思います。

 

⑩完成!

レジン冬ピアス

シンプルな大人かわいい冬ピアスの完成です!

クリスマスデートなどにいかがでしょうか?

UVレジンなら、季節のピアスもお好みで作れちゃう!

今回は簡単な材料で手間で冬ピアスが作れたのではないかと思います。

同じ作り方で色を暖色系にしてモチーフも花などにしたら、簡単に春のピアスのできあがり!

UVレジンなら100均の材料メインでもおしゃれなアクセサリーが自由に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。