2021年最新! おすすめ市販のレジン着色剤5選!


100均でも材料が手軽に揃えられるためか、最近UVレジンを自宅で楽しむ人たちが増えてきました。

また、新型コロナウィルスによる巣ごもり需要のためか、家で引きこもりながら楽しめるUVレジンは、ますます人気が高まっているようです。

それで、UVレジンでのアクセサリー作りにおいて重要なことのひとつは、好きな色にレジン液を着色することですよね。

レジン液を着色するには、マニュキュアやアクリル絵の具、ダイソーのパステルなど、さまざまな方法があります。


しかしもっとも手軽にきれいに着色するには、やはりレジン液専用の着色剤を使うのがおすすめ。

というわけで、今回はおすすめの市販レジン着色料について、詳しく紹介いたします!

粉末と液体着色料、おすすめは液体タイプ!

レジン液の上に着色剤を一滴

レジン用着色料は、大きくわけて粉末タイプと液体タイプの2種類があります。

粉末タイプはジェルネイルにも使えるタイプが多く、液体タイプに比べて安価な商品です。

ダイソーでも、カラーレジンが販売される前までは一色100円で粉末タイプの着色剤が販売されていて、私も使っていたことがあります。

しかし、使いやすいのは圧倒的に液体タイプです。

粉末タイプはレジン液と混ざりにくい上に、少しのことで粉が吹き飛んでしまうのですごく手や周囲が汚れてしまうのです。

しかし液体タイプは、滑らかにレジン液と混ざりやすいうえに、混ぜる時もレジン液の上に一滴垂らすだけ。

手が汚れることもあまりありません。

液体タイプと言えば、宝石の雫やいろどろっぷといった商品が有名で、高品質ですが少し高価なイメージがあります。

しかし、UVレジンでのハンドメイドが人気になってきた最近では、2,000円以下で12色入っているセットなども販売されています。

これから購入する方は、断然液体タイプの着色剤がおすすめです!


これを選べば大丈夫! おすすめ市販レジン用着色剤5選!

ここ一年くらいで、レジン用着色剤の種類が一気に増えました。

少し前まではお値段の高い宝石の雫やいろどろっぷくらいしかありませんでしたが、お値打ち価格の着色料も通販サイトなどで豊富に販売されています。

しかし、値段が安いと気になるのが質ですよね。

安く手に入れられても、うまく着色できなかったら意味がありません。

そこで、実際に使用した人の口コミや筆者の経験をふまえた、間違いなく良質なレジン用着色剤を5つ、以下で詳しくご紹介!

お値段やカラーバリエーション、グラム数、使用感などを解説いたします。

①【パジコ】宝石の雫

バラ売り1色:355円(税込み)
12色セット:
3,888円(税込み)
(楽天市場2021年3月時点)

容量(1色) 10ml
カラー 全29色(パールホワイト、パールキスカ、パールピンクベージュ、パールローズ、パールグレージュ、パールターコイズ、パールスカイブルー、パールマリンブルー、ゴールド、シルバー、偏光パールブルー、偏光パールピンク、ネオンピンク、ネオンオレンジ、ネオンイエロー、ネオングリーン、偏光パール、ピンク、レッド、オレンジ、イエロー、イエローグリーン、グリーン、シアン、ブルー、パープル、ブラウン、ブラック、ホワイト)
販売形式

バラ売りの他、基本カラー12色セット、パールカラー10色セット、偏光カラー3色セットなど、様々なセットがある

備考

調色用パレットが付くセットもある

レジン着色剤のなかでもっとも有名なのが、パジコの宝石の雫でしょう。

液体なのでレジン液と混ざりやすく、発色も非常にきれいで、プロのハンドメイド作家も使用している人が多いです。

公式サイトで確認したところ、カラーは豊富な29色展開です。

品質は文句なしですが、一色あたり400円前後で販売されているサイトが多く、お値段はお高め。

何色かセットで販売されている場合は、単価は少し安めになりますが、それでも他の着色料に比べると高いです。

しかし段相応の使いやすさと発色の良さは間違いないので、販売目的や完成度にこだわりたい方にはおすすめです。

レジン液と混ぜるのに便利な、パレットやスティックがついているセットもあります。

②【清原】いろどろっぷ

バラ売り:475円(税込み)
一色2g入り10色セット:1,688円(税込み)
(楽天市場2021年3月時点)

容量(1色) 10g(セットは1色2g)
カラー ベーシックカラー10色(しろ、あか、あお、きいろ、だいだい、みどり、ももいろ、むらさき、くろ、ちゃいろ)、ニュアンスカラー10色(しろ、ローズピンク、アイスブルー、マリンブルー、ミモザ、アンティークグリーン、バイオレット、グレープ、ライトグレー、ベージュ)で、しろは被りのため計19色
販売形式 バラ売り、ベーシックカラー10色セット、ニュアンスカラー10色セットの3パターン
備考 液漏れしやすいとの口コミアリ

宝石の雫に次ぐ人気があり、高品質のUVレジン液でも有名な清原のレジン用着色剤です。

公式サイトに「カラフルで鮮やかな作品が作れる発色の良いレジン着色剤です」と書いてある通り、発色がきれいな品質のよい着色料です。

清原のレジン液を使っている場合は特に相性がよいようですが、他社のレジン液でも問題なく使えます。

カラー展開はベーシックカラーの10色と、くすんだ色のニュアンスカラー10色の、計19色(白は両方でかぶっているため)です。

10g入りの商品と、各色が2グラム入りのお試しセットなど販売形式は豊富です。

10g色の場合は一色400円前後と、宝石の雫と同価格帯です。

しかし、2g入りのセットでは、10色セットで2,000円未満の安価で販売されている通販サイトもあります。

少しずつたくさんの色が欲しい!という方には、2グラム入りのセットがお手軽でおすすめです。

ただし、容器が液漏れしやすいという口コミが多いので注意です。

③【手作り工房 MY mama】 レジン着色剤 クルール

12色セット:1694円(税込み)
(楽天市場2021年3月時点)

容量(1色) 10ml
カラー ベーシックカラー12色(バイオレット、ブルー、マゼンタ、パープル、ホワイト、ブラック、ピンク グリーン、レッド、イエロー、マスタード、オレンジ)、パールカラー12色(レドグレー、コバルトブルー、パープル、モスグリーン、ミント、ホワイト、ピーチ、ローズ、コスモス、ゴールド、ブロンズ、ビスタブラウン)、ミルキーカラー6色(ピーチ、レモン、アクア、メロン、グレープ、ストーン)の計30色
販売形式 ベーシックカラー12色セット、パールカラー12色セット、ミルキーカラー6色セット
備考 液漏れしやすいとの口コミあり

手作り工房MY mamaという、amazonや楽天市場などでハンドメイドの材料などを中心に販売しているネットショップさんオリジナルの着色剤です。

1色10ml入りで、ベーシックカラー12色のセット、パールカラー12色のセット、ミルキーカラー6色の3パターン販売されています。バラ売りはされていませんでした。

12色セットなら2,000円前後で購入可能で安価な商品ですが、発色がよくレジン液とも混ざりやすいとの口コミが多く、好評な商品です。

カラーバリエーションが計30色と多いのも、おすすめポイントです。

しかし、容器が液漏れしやすいとのレビューも結構あったので注意してください。

④【リュミエラ】レジン着色剤 リュミエラカラー

バラ売り:305円(税込み)
べっ甲カラー3色セット:899円(税込み)
5色セット:999円(税込み)
48色セット:8,980円(税込み)
(楽天市場2021年3月時点)

容量(1色) 10ml
カラー パールカラー20色(マーガレット、カメリア、ピンクスター、プラムブラウン、ペパーミント、ジェットブラック、ミルキーウェイ、ファーストスター、コズミックパープル、ブルースカイ、カンパリピンク、エスプレッソ、グリーンティー、シトラスソーダ、カフェモカ、エメラルド、ペリドット、アパタイト、トルマリン、アメジスト)、リュミエラカラー10色(ブラック、ホワイト、シアン、ブルー、パープル、レッド、ピンク、オレンジ、イエロー、グリーン)、べっ甲カラー3色(ハニーカラー、キャラメルカラー、チョコレートカラー)、ミルキーカラー10色(アイスグリーン、フォレストグリーン、オリオンブルー、ウルトラマリン、シルバーグレイ、バタークリーム、スカッチオレンジ、ピーチピンク、ハイビスカス、ペールアイリス)、スターカラー5色(スターゴールド、スターグリーン、スターパープル、スターレッド、スターブルー)の計48色
販売形式 バラ売り、べっ甲カラー3色セット、5色セット、全48色セット
備考 においが気になる、液漏れするという口コミアリ

高品質のレジン液や、レジン初心者向けのスターターキットで有名なリュミエラから出しているレジン液です。

宝石の雫やいろどろっぷに比べると安価ですが、混ぜやすく発色がきれいと評判はいいです。

1色10ml入りで、カラーバリエーションはなんと驚異の48色! バラ売り、べっ甲カラー3色セット、よく使う色の5色セット、さらに48色にレジン液がおまけで3本もついた全部セットなど、販売形式もさまざま。

バラ売りなら300円前後、5色入りは1,000円前後、48色セットならレジン液がおまけで3本もついて9,000円前後と、かなりのお値打ち価格。

48色もあれば着色に困ることはまずないと思うので、思い切って買ってみるのもおすすめです。

ただし、容器の液漏れ、においがある、という口コミが少し見られたのが気になるところです。

⑤【Green Ocean】カラリー

バラ売り:167円(税込み)
8色セット:1,195円(税込み)
13色セット:1,940円(税込み)
(2021年3月時点楽天市場)

容量(1色) 10ml
カラー ベーシックカラー13色(ミルク・シトラス・ハニー・アプリコット・コーラル・サクラ・ベリー・カシス・グレープ・ガーデン・マリン・スペース・ナイト)、ミルキーカラー10色(アップル・チューリップ・ラベンダー・アクア・オーシャン・フォレスト・フローズン・バナナ・サーモン・シャドウ)、オトナくすみカラー8色(スモーク・モーヴ・ドルフィン・アイスブルー・オリーブ・ミルクティー・ローズ・ピーチ)、偏光パールカラー5色(サンセット、ドリーム、マーメイド、フェアリー、スターダスト)、蓄光カラー4色(ルミイエロー・ルミブルー・ルミパープル・ルミホワイト)の計40色
販売形式 バラ売り、ベーシックカラー13色セット、オトナくすみカラー8色セット、偏光パールカラー5色セット、蓄光カラー4色セット
備考 ベーシックカラーセットとオトナクスミカラーセットに調色用シリコンパレット付き

質の良いレジン液の「まさるの涙」や豊富なハンドメイドグッズを販売していることで評判のGreen Oceanというネットショップオリジナルのレジン用着色剤です。

発色がよく使いやすいとの感想が多く評判です。

レジン液の質の良さでも定評のあるお店なので、おそらく着色料もそこそこ質が良いのではとは思います。

カラーバリエーションは、ベーシックカラーの13色、ミルキーカラー10色、オトナくすみカラー8色、偏光パールカラー5色、蓄光カラー4色の計40色となかなかのもの。

販売形式はばバラ売り、ベーシックカラーのセットと、ミルキーカラーのセット、オトナくすみカラーのセット、偏光パールカラーのセット、蓄光カラーのセットがありました。

蓄光カラーはその名の通り、暗いところで光ります。

きれいに光るとの口コミが何件がありました。

お値段はバラ売りが200円前後、ベーシックカラーセットが2,000円前後、オトナくすみカラーセットが1,200円前後とお手軽。

また、ベーシックカラーとオトナくすみカラーのセットにはおまけで調色用のシリコンパレットも付属します。

くすみカラーや蓄光カラーなど、なかなかレアな色が揃っているのがポイントです。

⑥レジンの雫

10色セット:3,967円(税込み)
(2021年3月時点楽天市場)

容量(1色) 10ml
カラー 1ピンク、ブルー、レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、パープル、ブラウン、ブラック、ホワイトの計10色
販売形式 10色セット売りのみ
備考 白は二本入り。付属品として調色スティック二本、調色パレット二個、カラーチャート

ハズレなし、よく使う色10色セットのみの販売です。

使用頻度の高い白は二本入りなのと、調色スティック二本、調色パレットが二個つくお得なセットです。

また、調色の参考になるカラーチャートもついているので、初心者に優しいです。

着色剤をまったく持っていない方が、初めて買うセットとしてはおすすめです。

臭いがきつい、液漏れがあったなどの口コミがいくつかあるので注意してください。

品質にこだわるなら宝石の雫、いろどろっぷ。安く揃えたいならそれ以外を

ネットショップで評判のいいレジン用着色料をご紹介いたしました。

宝石の雫やいろどろっぷはお値段は高いですが、プロのハンドメイド作家御用達の着色剤なので、品質はまず間違いなし。

販売目的でレジンアクセサリーを作っている方や、完成度にこだわっている方はこのふたつのうちどちらかにしましょう。

とはいえ、今回紹介した他の着色料も、評判のいい物しかありません。お値段はお安いですが、かなりきれいに仕上がるはずです。

初心者の方や個人でレジンアクセサリーを楽しむ方ならば、安いセットを購入してまずは試すのがおすすめです。