2020年版!ダイソー・セリア・キャンドゥの全64色カラーレジンを比較!


少し前に、100均で販売されているクリアレジンについて特徴や使用感をまとめた記事をアップいたしました。

そして今回は100均レジン液まとめ第二弾!

三大百円均一であるダイソー、セリア、キャンドゥのカラーレジンについて、特徴や使用感をまとめてみました!

実際に硬化したレジンのカラーチャートの画像もあるので、「こんな色のレジンが欲しいなあ」と考えている方は、ぜひぜひ色味を参考にしてみてください。

なお、今回ご紹介するのは筆者が手に入れられたカラーレジン液だけです。

100均は店舗によって販売されている商品が異なるので、記事に載っていないレジン液もあるのではないかと思います。

また、使用感については筆者個人の感想なのでご了承ください。

100均3社のカラーレジン

100均のカラーレジン液、どれくらい種類があるの?

クリアレジン編の時と同様、今回もダイソー、セリア、キャンドゥの近所の店舗を回れるだけ回ってカラーレジン液を購入してきました。

まずダイソーですが、速乾UVレジン液という商品が5色、UVカラーレジン液という商品が18色ありました。

ダイソーカラーレジン

次にセリアですが、速乾UVレジンという商品が12色、UVレジン液という商品が7色、リッチカラーUV-LEDレジンという商品が9色、リッチカラーUVレジンという商品が10色展開されていました。

セリアカラーレジン

最後にキャンドゥは、リッチカラーUVレジンという商品が10色、カラーUVレジン液という商品が3色購入できました。

キャンドゥカラーレジン

それぞれ合計すると、ダイソーでは23色、セリアでは38色、キャンドゥでは13色が購入可能でした。

なお、セリアとキャンドゥのリッチカラーUVレジンという商品は同じものでしたので、三つの100均すべてのカラーレジンを合計すると、64色あるということに。

こ、これすごく多くないですか⁉

実は筆者の想像以上の数で、記事をまとめるのにすごく時間がかかってしまいました(笑)。

特にセリアの種類は豊富でびっくりですね……。

ただやはり100均のレジン液に着色したものなので、品質については手芸屋さんなどで売っている有名メーカーのものよりは劣ると思います。

完成度にこだわりたい方は、以下でおすすめしている品質の高いレジン液がおすすめです。

 

 


ダイソーのカラーレジン液について

ダイソーカラーレジン

ダイソーで購入できたのは、速乾UVレジン液5色とUVカラーレジン液18色でした。

普段着色料派なのであまりカラーレジンは購入しないんですけど、以前に比べてすごくカラーが増えていました。

種類ごとに以下で詳しく説明します。

ダイソー速乾UVレジン液の特長

色は全五色

ダイソー速乾UVレジン液

今回手に入ったのは、レモン、ライトピンク、エメラルドグリーン、スカイブルー、ディープブルーの五色でした。

赤、緑……といった基本色ではなく、意外にレアな色が多いですね。

すべて透き通ったクリアカラーでした。

容器

ダイソー速乾の容器

直立可能で、キャップを開けたらすぐに抽出できるようになっています。

100均のレジン液の中では使いやすいタイプの容器です。

内容量・硬化時間の表記について

ダイソー速乾パッケージ

内容量 5g
UVLEDライト(6W~9W)硬化時間 60秒~90秒
UVライト(36W)硬化時間 2~4分
太陽光(晴天時) 3~10分

内容量や硬化時間の色による違いはありませんでした。

LEDライトでも固まるのが便利ですね。

また、太陽光でも最短で3分で固まるのは、さすがは速乾です。

カラーチャートと使用感

実際に硬化したものを並べてみました。

ダイソー速乾カラーチャート

発色は結構きれいですね。

臭いは他のレジン液に比べて特別きついというわけではなく、普通に臭うといったレベルです。

粘度はやや低い印象でした。

同じパッケージのダイソーの速乾のクリアレジン液では、粘度は高めだったのですが……成分が違うのでしょうか?

気泡は特別たくさん出る印象はありませんでした。

また、速乾という名前通り、36WのUVライトに二分当てたら、しっかり固まりました。

ダイソーUVカラーレジン液の特長

色は全18色

ダイソーUVカラーレジン液

今回手に入ったのは全18色で、クリアカラーがホワイト、イエロー、オレンジ、クリアピンク、レッド、ブラウン、イエローグリーン、グリーン、クリアブルー、コバルトブルー、パープル、ブラックの12色、ミルキーカラーがミルキーイエロー、ミルキーピンク、ミルキーグリーン、ミルキーターコイズ、ミルキーブルー、ミルキーパープルの6色でした。

色の展開がすごく豊富ですね!

 

ブルーやグリーン系は種類が多く、ちょっとした色の違いにこだわりたいときに重宝しそうです。

個人的には、ミルキーカラーがもっとあればなあと思いました。

容器

ダイソーカラーレジン液容器

直立できないチューブタイプで、いったん穴を開けないと液が出ない仕組みになっています。

この形状、漏れてしまうことが多いので(私のキャップの閉め方が甘いせいなのかもしれませんが)、個人的にはあまり好きではありません。

内容量・硬化時間の表記について

ダイソーカラーレジン液パッケージ

内容量 4g(5gのものもあり)
太陽光硬化時間 5~30分

内容量はほぼ4gの物ばかりでしたが、ブラウン、ミルキーイエロー、ミルキーターコイズ、ミルキーパープルだけ謎に5gでした。

もしかして、元々すべて5gだったのが商品入れ替えで新しく4gになっているとか……?

ちょっとそこは不明です。

硬化時間は18色とも同じでした。

ただし、太陽光での時間しか書いていなかったので、UVライトでどれくらいかかるかは不明です。

まだ、LEDライトについての表記もなかったので、固まるかどうかは分かりません。

カラーチャートと使用感

実際に硬化したものを並べてみました。

ダイソーUVカラーレジン液カラーチャート

発色はまあまあきれいで透明感もありますが、オレンジやイエローグリーンなど思ったより薄いなあと感じたものもいくつかありました。

あとミルキーピンクは思ってたピンクとは違うような……。

ミルキーサーモンピンクじゃない?と思いました。

臭いは普通レベル、粘度も普通でした。

気泡も特に気になるレベルではなかったです。

36WのUVライトの光を2分当てたところ、色によってはしっかり固まるものありましたが、べたつきが残る色もありました。

ミルキーカラーなど濃い色は、若干固まるのに時間がかかると思います。



セリアのカラーレジンについて

セリアカラーレジン

セリアで購入できたのは、速乾UVレジン12色、UVレジン液7色、リッチカラーUV-LEDレジン9色、リッチカラーUVレジン10色でした。

液の種類が豊富で色は似たようなものも多いですが、驚異の38色です。

ただ、お店によって置いている種類は違うみたいですね。

以下で種類ごとに詳しく説明いたします。

セリアの速乾UVレジンの特長

色は全12色

今回手に入ったのは、ホワイト、クリアイエロー、クリアピンク、クリアレッド、クリアグリーン、クリアブルー、クリアマリンブルー、クリアパープル、ブラック、パステルイエロー、パステルブルー、パステルパープルの12色でした。

クリアカラーはよく使う9色って感じです。

パステルカラーは何故か黄色と青と紫の3色という謎のチョイスです。

容器

セリア速乾UVレジン容器

セリアのレジン液はすべてこのタイプなんですけど、直立できてキャップを開けたらすぐに液を出せる形です。

漏れにくいし使いやすいと思います。

内容量・硬化時間の表記について

セリア速乾UVレジンパッケージ

内容量 4g
UVLEDライト(10W) 硬化時間:2~3分(違う色もあり)
UVライト(36W) 硬化時間:3~5分(違う色もあり)
太陽光(晴天時)硬化時間 3~15分(違う色もあり)

内容量は色による違いはありませんでした。

ただし硬化時間は、色によって異なりました。

クリアブルーとクリパープルはUVライトが3~8分、UVLEDライトが2~4分、太陽光が5~20分でした。

また、クリアイエローとクリアグリーンはUVライトが3~10分、UVLEDライトが2~5分、太陽光が5~30分でした。

パステルカラーやブラックの方が固まりにくそうに思えるんですけど、なぜかクリアカラー4色が他の色よりも硬化時間が長く表記されていました。

速乾が売りの用ですが、ダイソーの速乾レジン液よりも硬化時間が長めですね。

カラーチャートと使用感

実際に硬化したものを並べてみました。

セリア速乾UVレジンカラーチャート

クリアカラーもミルキーカラーも、はっきりとした発色でなかなかきれいです。

粘度は普通で、臭いも普通程度にあります。

セリアのクリアの速乾は気泡がすごく多かったのですが、カラーレジンはあまり気になりませんでした。

また、36WのUVライトの光に2分当てたところ、しっかり固まりました。

表記の硬化時間はもう少し長めでしたが、2分光を当てたらべたつくこともなかったです。

色による違いも感じませんでした。

セリアのUVレジン液の特長

色は全7色

セリアUVレジン液

今回手に入ったのは、スノーホワイト、レモンイエロー、ローズピンク、アップルレッド、アクアブルー、コバルトブルー、ラベンダーパープルの7色でした。

なんだかおしゃれなカラーネームが多いです。

スノーホワイトはマットな白でしたが、他はすべてクリアカラーでした。

容器

セリアUVレジン液容器

セリアのレジン液共通の、直立できてキャップを開けたらすぐに液を出せるタイプの容器です。

内容量・硬化時間の表記について

セリアUVレジン液パッケージ

内容量 5g
UVライト(36W) 硬化時間:3~10分(違う色もあり)
太陽光(晴天時)硬化時間 5~30分

内容量は色による違いはありませんでした。

ただしUVライトの硬化時間は、色によって異なりました。

レモンイエローとコバルトブルーはUVライトの硬化時間が5~10分でした。

太陽光は全色同じ時間でした。

また、LEDライトでは硬化しませんとはっきり記載してありました。

カラーチャートと使用感

硬化したものを並べてみました。

セリアUVレジン液カラーチャート

色きれいですね。

アクアブルーやアップルレッドといった、名前の通り普通の青や赤と違う色味に見えます。

粘度は高めでしたが、カラーによっては普通程度の物もありました。

コバルトブルーは他の色よりも緩い印象でした。

色によって液の質が違うのでしょうか?

こちらは速乾ではないのですが、36WのUVライトの光を2分当てたら、しっかり固まりました。

セリアのリッチカラーUV-LEDレジンの特長

色は全9色

セリアLEDUVレジン

今回手に入ったのは、ホワイト、クリアイエロー、クリアピンク、クリアレッド、クリアイエローグリーン、クリアスカイブルー、クリアコバルトブルー、クリアネイビー、クリアパープルの9色でした。

定番の色がそろっていて、青系は3色もあって豊富ですね。

ホワイトも透き通っている色で、すべてクリアカラーでした。

容器

セリアLEDUV容器

こちらもセリアお馴染みの、直立できてキャップを開けたらすぐに液を出せるタイプでした。

内容量・硬化時間の表記について

セリアLEDUVパッケージ

内容量 4g
UVLEDライト(6W~9W)硬化時間 2~3分
UVライト(36W)硬化時間 3~5分
太陽光(晴天時)硬化時間 3~15分

内容量も硬化時間も色による違いはありませんでした。

カラーチャートと使用感

実際に硬化したものを並べてみました。

セリアLEDUVカラーチャート

少し薄めの色もありますが、なかなかきれいです。

粘度も臭いも普通で、気泡も普通程度発生します。

36WのUVライトの光を2分当てたところ、まだべたつきが残りました。

もう2分プラスでしっかり固まりました。

セリアのリッチカラーUVレジンの特長

色は全10色

セリアリッチUV

今回手に入ったのは、ディープイエロー、ディープレッド、ディープグリーン、ディープブルー、ディープネイビー、ミルキーイエロー、ミルキーピンク、ミルキーグリーン、ミルキーブルー、ミルキーパープルの10色でした。

白や黒がなく、クリアカラーとミルキーカラーが半々です。

クリアカラーはすべて「ディープ~」という名前になっているのですが、なんとなく濃そうな印象ですね。

容器

セリアリッチUV容器

こちらもセリアらしい、直立できてすぐに液が出せる使いやすい形状です。

内容量・硬化時間の表記について

セリアUVリッチパッケージ

内容量 4g
UVライト(36W)硬化時間 4~10分
太陽光(晴天時)硬化時間 5~30分

内容量も硬化時間も色による違いはありませんでした。

LEDライトについては記述が無かったので硬化するかどうかは不明です。

リッチカラーUV-LEDレジンより、少々硬化時間が長めです。

カラーチャートと使用感

実際に硬化したものを並べてみました。

セリアリッチUVカラーチャート

クリアカラーですが、ディープ感は全然ないですね。

むしろイエローとか薄い気が(笑)。

他のクリアカラーの発色は悪くないです。

ミルキーはミルキーにしては色が薄く、厚みがないと透けて見えてしまうようです。

粘度も臭いも普通でした。

36WのUVライトの光を2分当てたところ、まだべたつきが残りました。

さらに2分足して、パッケージの記載通り4分間当てても、色によってはまだ完全に硬化していなかったです。



キャンドゥのカラーレジン液について

キャンドゥカラーレジン

キャンドゥで購入できたのは、リッチカラーUVレジンが10色、カラーUVレジン液が3色でした。

リッチカラーUVレジンについては、セリアで販売されている同名の商品と全く同じです。

カラーラインナップも同じでしたので、セリアの項目での紹介を参考にしてください。
セリアのリッチカラーUVレジンの特長

キャンドゥは置いてある商品は少ないですが、あなどれません。

ダイソー・セリアにはない激レアカラーが販売されていました。

以下で詳しく説明いたします。

キャンドゥのカラーUVレジン液の特長

色は全3色

キャンドゥUVレジン液

今回手に入ったのは、ハチミツ、メープル、チョコレートの3色でした。

色の名前で分かるかと思いますが、かなりの激レアカラーです。

100円均一ではないレジン用着色剤でも、このような色はなかなか見かけません。

お菓子モチーフのレジンアクセサリーを作る場合に、重宝しそうです。

 

容器

キャンドゥレジン液容器

直立できないチューブタイプで、キャップを開ければすぐに出せます。

開封してからしばらく置いていましたが、漏れてはいませんでした。

内容量・硬化時間の表記について

キャンドゥUVレジン液パッケージ

内容量 4g
UVライト(36W) 硬化時間:5~10分
太陽光(晴天時)硬化時間 5~30分

内容量も硬化時間も色による違いはありませんでした。

LEDライトでは硬化しませんという記述がありました。

カラーチャートと使用感

実際に硬化したものを並べてみました。

キャンドゥカラーUVレジンカラーチャート

これは確かに、ハチミツとメープルシロップの色ですね。

チョコレートは、画像では分かりづらいですが、クリアカラーのチョコレートでした。

私としては本物チョコレートを溶かしたような色を想像したのですが……残念です。

本物のチョコレート感を出すには、白を混ぜてマットにする必要がありそうです

粘度は普通、臭いも普通です。

36WのUVライトの光に2分当てたところ、多少べたつきが残りました。

もう2分当てたら完全に硬化しました。



100均カラーレジン液の使用感・まとめ

カラーレジン特長一覧

今回手に入れられたカラーレジン液について、特徴をまとめてみました。

すべて使ってみたところ、粘度や硬化時間の違いはありましたが、液の品質的には「これは使えないなあ」といったものはなかったです。

100均のカラーレジンは、色で選んでOK!

前項でもお伝えしましたが、100均のカラーレジン液は種類による品質にあまり差は感じませんでした。

よって、会社や商品名にこだわらずに、欲しい色を探して使って大丈夫だと思います。

今回は実際に使ってみて硬化した際の色の画像も載せているので、そちらを参考に使いたい色を選んでみてください。