初心者でも簡単!UVレジンでクリアカラーのグラデーションを作る方法!


ハンドメイドの小物を販売しているアプリなどでよく見るのが、UVレジンをきれいなグラデーションに着色しているアクセサリーですよね。

一見難しそうに見えるので、やってみたいけど失敗しそう……と考えている初心者の方も多いのではないでしょうか。

しかし、UVレジンをグラデーションに着色するのには、実は難しい技術はいりません。手順通りにやれば初心者の方でもきれいにできるはずですよ!

当記事では、UVレジンできれいなクリアカラーのグラデーションを作る方法を説明いたします!


そのうちラメのグラデーションを作る方法もアップする予定です。

完成!

用意するもの

  1. UVレジン液ハードタイプ
  2. UVライト ・土台(空枠(フレーム)、シリコンモールド、ミール皿など)
  3. UVレジン用着色料
  4. オレンジスティックやネイルブラシ、つまようじなど

土台が空枠(フレーム)の場合、マスキングテープも必要です。用意するものの詳細は以下の記事を参照してください。

 


UVレジンをグラデーションに着色する手順

①端にブルーに着色したレジンを垂らし、薄く伸ばす

ブルーに着色

一度透明のUVレジン液をまんべんなく伸ばして硬化させてからグラデーションの着色を行います。

着色料を使って着色したレジンでも、元々着色されているカラーレジンのどちらでも構いません。

ブルーのレジンを端に垂らして、画像の範囲程度まで伸ばします。左に向かって色が薄くなるように伸ばしましょう。

お金をかけずに自由な色にUVレジンを着色したい方は、100円均一のカラー水性ペンで着色する方法がおすすめ。詳細は以下の記事を参考にしてください。

②UVライトで硬化する

UVライトで硬化

UVライトの光に当てて硬化させます。UVレジン液の種類やライトの性能にもよりますが、通常数分で硬化します。

③水色のUVレジン液を垂らして薄く伸ばしてから硬化する。

水色に着色

先ほどのブルーよりも明るい水色のUVレジン液を画像のように薄く伸ばしましょう。

境界線をぼかすために、ブルーの上に少し重なるように伸ばします。

そしてUVライトで硬化させます。

④黄緑のUVレジン液を垂らして薄く伸ばしてから硬化させる

黄緑に着色

基本的に、グラデーションになる色を境界線をぼかすように重ねていくという手順になります。

次は黄緑を画像のように薄く伸ばしてからUVライトで硬化させます。

⑤緑のUVレジン液を垂らして薄く伸ばしてから硬化させる

緑に着色

最後は緑色です。これも黄緑の部分の左端と少し重なるように伸ばしてから、硬化させましょう。

⑥できあがり!

グラデーション

あ、気泡入ってる……。まあ今回はグラデーションの説明なのでご容赦ください(笑)。この上からお好きな封入パーツを載せるなどして仕上げましょう。

こんな感じで好きな色を塗って硬化、塗って硬化、という手順でグラデーションができちゃいます!

もっと色を濃くしたかったなあという場合は、裏側や表側から色を足すといいでしょう。ただし、空枠が薄いとはみ出てしまうので、グラデーションを行う場合は厚めの空枠がおすすめです。

グラデーションをマスターして創作の幅を広げよう!

完成!

今回は青・緑系のグラデーションを行いましたが、色の組み合わせはもちろん自由です! ピンクやオレンジなどを基調とした暖色系はもちろん、虹色のグラデーションなんかもできますよ。

UVレジンでグラデーションができるようになったら、創作の幅も広がるはずです。ぜひ、グラデーションでかわいい自分だけのアクセサリーを作ってみてくださいね。